楽しいレッスンで身につく英語!


言語学習は「条件学習」と「概念学習」に分けることができます。条件学習とは子どもが母国語を習得するように学習する方法、一方、概念学習とは、文法規則の積み上げを核とした分析的、概念的なアプローチによる学習方法です。10歳を境にその方法は切り替わります。

 

お耳が良く、スポンジのような吸収力でぐんぐん英語を吸収していく10歳未満のお子様は周りにいっぱい英語を置いて英語環境を作るといいと言われています。

 

そんな条件学習能力の盛んなこの時期にあったカリキュラムは

 

とにかく楽しい!

 

お子様を飽きさせないレッスン内容です。

 

さらに、2・3歳児、3・4歳児、小学低学年、それぞれの年齢及び能力に合わせて考えられたプログラムとなっています。

西井ノ口教室は少人数制です。年齢別カリキュラムではありますが、一人一人の理解度に応じて、その日の目標を設定しています。1レッスンで定員は最大4名としております。

幼児の学習到達目標


◆LISTENING

  • 指示を聞いて行動できる。
  • 単語や簡単な文を聞いて理解ができる。
  • 絵本の読み聞かせや歌などを楽しんで聞ける。

◆SPEAKING

  • あいさつや自分の名前、年齢などが言える。
  • 身近なものを単語で表現できる。
  • YES/NO疑問文とWh疑問文に対して応答できる。(4・5歳児クラスの目標)

◆READING

  • アルファベット大文字の形になじむ。
  • アルファベット大文字が読める。
    (4・5歳児クラス、3学期以降の目標)

◆WRITING

  • ぬりえや線を書く練習を通して、運筆力の基礎を養う。(2・3歳児クラスの目標)
  • お手本を見ながら、アルファベット大文字が書ける。(4・5歳児クラス、2年目の目標)

幼児のカリキュラム


心と知能を育み、学ぶ力の土台を作る

2・3歳児クラスのレッスンは「知育あそび」が中心です。「知育」とは、幼児の知的発達を促し、知能を高める教育のこと。子どもたちが大好きな「知育あそび」を英語で行うことで、心や知能が育ち自然に英語が身につきます。

遊びを通して自然に英語を身につける 楽しさいっぱい

4・5歳児の生活は、「遊び」がメイン。興味を引くものには驚異的な集中力を発揮します。しかし反面、飽きっぽさも兼ね備えています。ECCジュニアでは、この年齢特有の集中力を最大限に引き出せるよう、レッスンの中にバラエティ豊かな遊びの要素を取り入れ、楽しく英語を学習します。

小学低学年学習到達目標


◆LISTENING

  • 指示を聞いて行動できる。
  • 単語や簡単な文を聞いて理解ができる。

◆SPEAKING

  • 単語や短い文を正確に発音できる。
  • 簡単な質問のやりとりができる。
  • 自分のことについて簡単なスピーチができる。
  • 既習の単語や表現を使って自発的に発話ができる。
  • 与えられたテーマについて考え、単語や簡単な文で発表できる。

◆READING

  • アルファベットの大文字・小文字が読める。
  • 単語を読む準備をする。
  • フォニックスを使って3~4文字程度の既習単語が読める。

◆WRITING

  • アルファベットの大文字・小文字が書ける。
  • 3~4文字程度のつづり字の穴埋めができる。

子どもの特性を活かしたアクティブなレッスンで、大量の英語に触れ、考える力も養う。

1学期は楽しいアクティビティを通して文型を導入し、2・3学期はテキストを使って理解・定着させていきます。自分のことや身の回りのことについて、聞いたり話したりしながら大量の英語に触れ、英語の「基礎体力」を身につけます。